千乃壺LOGO
 cooking studio / café haus

ごあいさつ

滝澤ちか子

管理栄養士 滝澤ちか子

蓼科で料理教室を開いて13年がたちます。

雪の降る寒い冬には体の力がぬけるような温かいものを作り
春の爽やかな風が吹くときは苦味のある野菜をさがして
夏の暑い日には食欲が出るものを考えたり
実りの多い秋には貪欲に食べることを楽しんだり。

料理は自分のために作るよりも、家族や大切な人にむけて作ることがほとんどです。
疲れていないか、体調はどうだろう、誕生日には大好物を、と相手を想って作る料理は、食べる側も作る側も幸せになります。
だから熱心に料理を作ると、心が温かくなります。

毎日の食事作りはご馳走ばかりではありませんし、夕方の限られた時間で追われるように作ることが多いでしょう。
それでも家族や大切な人を想って料理をするという小さな毎日のつみ重ねが、自分の生きる軸のようなものになると思うのです。
レシピの分量やレシピの数よりも、まずは食べてくれる人の顔を想って料理する。
そんな気持ちを大切に、毎日の暮らしに役立つ料理をご紹介しています。

2016.5

(C) 2015 千乃壺 All Rights Reserved.